お役立ちTIPS

情報の正確性の担保は日常のコミュニケーションから

現場から正しい情報が上がってこないと、誤った意思決定をしてしまう可能性があります。
では、その情報が正しい情報であるかどうかについて、どのように担保すればよいのでしょうか?

勿論、現場との信頼関係もあると思いますが、
「余計な心配をかけたくない」
「少しでも高く評価されたい」
「指摘されたくない」
このように考えるのが人情ではないでしょうか?

正しい情報を把握するためには、「現場を見ること」が大事です。
ただし時間には限界があります。

クラウド上でコミュニケーションができるようになると、
リアルタイムに現場の様子やあらゆる情報を把握することができます。
現場クラウド Conneでは、遠隔地での現場の状況把握や日々の共有、円滑なコミュニケーションにお役立ちします。

月一回の報告書の正確性は、日々数枚の現場写真を共有する事で担保されるのではないでしょうか?
会社としての正しい判断ができる環境を現場クラウド Conneで整えていきましょう。

最大2か月無料でサービスお試し利用ができます。
まずはお気軽にフォームからお問い合わせください!
お申込み 導入相談 資料請求