利用規約

PDF版は以下からダウンロードしてください
現場クラウド Conne 利用規約PDF版(174 KB)


現場クラウド Conne ご利用規約

この規約は、株式会社現場サポート(以下、「当社」といいます。)が提供する「現場クラウド Conne」(以下、「本サービス」といいます。)をご利用いただく際の取扱いにつき定めるものです。ご利用されるお客様は、本規約に基づいて本サービスをご利用ください。本規約の他、本サービスのご利用につきオプションサービス等の個別の規約、ガイドライン、ポリシー等が付加される場合があります。各サービスご利用の際にご確認ください。

第1条(定義)

本規約上で使用する用語の定義は、次に掲げるとおりとします。

(1)本サービス 当社が運営する「現場クラウド Conne」及び関連するサービス
(2)本サイト 本サービスのコンテンツが掲載されたウェブサイト
(3)本コンテンツ 本サービス上で提供される文字、音、静止画、動画、ソフトウェアプログラム、コード等の総称(投稿情報を含む)
(4)利用者 有償または無償で本サービスを利用する全ての方
(5)登録利用者 本サイトの利用者登録が完了した方
(6)ユーザーアカウント 本サービスにログインするためのIDおよびパスワード、メールアドレス、アクセスURL、その他利用ユーザーが各サービスにアクセスする際に必要となる情報をいいます。
(7)個人情報 住所、氏名、職業、電話番号等個人を特定することのできる情報の総称
(8)登録情報 登録利用者が本サイトにて登録した情報の総称(投稿情報は除く)
(9)知的財産 発明、考案、植物の新品種、意匠、著作物その他の人間の創造的活動により生み出されるもの(発見または解明がされた自然の法則または現象であって、産業上の利用可能性があるものを含む)、商標、商号その他事業活動に用いられる商品または役務を表示するもの及び営業秘密その他の事業活動に有用な技術上または営業上の情報
(10)知的財産権 特許権、実用新案権、育成者権、意匠権、著作権、商標権その他の知的財産に関して法令により定められた権利または法律上保護される利益に係る権利

第2条(本規約への同意)

1 利用者は、本利用規約に同意頂いた上で、本サービスを利用できるものとします。
2 利用者が未成年者である場合には、親権者その他の法定代理人の同意を得たうえで、本サービスをご利用ください。
3 未成年者の利用者が、法定代理人の同意がないにもかかわらず同意があると偽りまたは年齢について成年と偽って本サービスを利用した場合、その他行為能力者であることを信じさせるために詐術を用いた場合、本サービスに関する一切の法律行為を取り消すことは出来ません。
4 本規約の同意時に未成年であった利用者が成年に達した後に本サービスを利用した場合、当該利用者は本サービスに関する一切の法律行為を追認したものとみなされます。

第3条(規約の変更)

1 当社は、利用者の承諾を得ることなく、いつでも、本規約の内容を改定することができるものとし、利用者はこれを異議なく承諾するものとします。
2 当社は、本規約を改定するときは、その内容について当社所定の方法により利用者に通知します。
3 前本規約の改定の効力は、当社が前項により通知を行った時点から生じるものとします。
4 利用者は、本規約変更後、本サービスを利用した時点で、変更後の本利用規約に異議なく同意したものとみなされます。

第4条(利用申込み手続)

1 本サービスへの利用を希望する方(以下「利用希望者」)は、本規約に同意した上で、所定の方法で利用申込み手続きを行ってください。
2 利用申込をした方は、弊社がその申込を承諾し、ID登録が完了した時点で利用契約が成立したものとみなし、利用者となります。
3 弊社は、利用者向けに本サービス内のお知らせ、メールまたは弊社ホームページ等で連絡事項の告知や広告その他の情報提供を行います。
4 弊社は、利用希望者が次の各号のいずれか一つに該当する場合は、弊社の判断により利用申込を承諾しないことがあります。

一 利用希望者が、弊社の定める方法によらず入会の申込を行った場合
二 利用希望者が、過去に本規約または弊社の定めるその他の利用規約等に違反したことを理由として退会処分を受けた者である場合
三 利用希望者が、不正な手段をもって登録を行っていると弊社が判断した場合
四 利用希望者が、本人以外の情報を登録している場合
五 その他弊社が不適切と判断した場合

第5条(無償試用)

1 お客様は、利用契約が成立した日の翌月末まで本サービスを無償でご試用いただくことができます。本期間を試用期間とします。
2 試用期間を経過すると自動的に有償のサービス利用期間に移行します。
3 無償試用は利用希望者につき1回までとします。サービス利用の再開、同一利用希望者にて再度利用開始する場合は、再利用の利用契約が成立した時点の条件で、当月1か月分の利用料金が発生します。

第6条(ユーザーアカウントの管理)

1 利用者は、ユーザーアカウントおよび登録情報について、自己の責任の下、任意に登録、管理するものとします。利用者は、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買などをしてはならないものとします。
2 当社は、登録されたユーザーアカウントによって本サービスの利用があった場合、利用登録をおこなった本人が利用したものと扱うことができ、当該利用によって生じた結果ならびにそれに伴う一切の責任については、利用登録を行った本人に帰属するものとします。
3 利用者は、ユーザーアカウントおよび登録情報の不正使用によって当社または第三者に損害が生じた場合、当社および第三者に対して、当該損害を賠償するものとします。
4 ユーザーアカウントおよび登録情報の管理は、利用者が自己の責任の下で行うものとし、登録情報が不正確または虚偽であったために利用者が被った一切の不利益および損害に関して、当社は責任を負わないものとします。
5 ユーザーアカウントまたは登録情報が盗用されまたは第三者に利用されていることが判明した場合、利用者は直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。
6 利用者は、別途当社が承諾した場合を除き、一つのユーザーアカウントを複数人で共有して利用させることはできません。

第7条(個人情報等の取り扱い)

個人情報及び登録情報については、当社が別途定める「個人情報保護について」に則り、適正に取り扱うこととします。
個人情報保護について

第8条(サービス内容)

本サービスの有償利用時のサービス内容は、当社HP等のサービス説明や別紙のサービス仕様書に定めるとおりとします。

第9条(サービス利用期間)

本サービスの有償利用時のサービス利用期間は以下の通りとします。
1 初回、利用契約が成立した月の翌々月1日から1カ月間をサービス利用期間とします。最低契約期間は1カ月とします。また、サービス利用期間終了日の前営業日までにお客様からサービス解約手続きがなされない場合、解約期限の翌月1日から更に1カ月間自動的に同一内容で契約が更新されるものとし、翌月以降も同様とします。
2 別段の定めがある場合を除き、利用契約成立後のキャンセルまたはサービス利用期間中の途中解約はできません。

第10条(サービス利用料金)

1 本サービスを有償利用される場合、当社はサービスの利用ユーザー数、データ容量等の利用状況に応じたサービス利用料金を設定します。サービス利用期間の当月1日時点の利用状況に応じたサービス利用料金を適用します。お客様は、ご利用のサービス内容に応じてサービス利用料金をお支払いください。サービス利用料金の詳細については、パンフレット、HP等の価格表をご確認ください。また、当社や提携先から提供された見積書等をご確認ください。なお、本サービスのご利用にあたって発生する通信費、パケット料金その他発生する通信費用等については、当該サービス利用料金には含まれません。お客様ご自身で別途通信事業者に対してお支払いください。
2 お客様はサービス利用期間に応じて、個別に定める支払期日までに該当のサービス利用料金、及びサービス利用料金に関して賦課される税を支払うものとします。なお、サービス契約成立後に、サービス利用料金に賦課される税の税率変更があった場合には、変更後の税率に基づき計算するものとし、追加請求をすることがあります。
3 お客様が、サービス利用料金その他の債務について支払期日を経過してもなお支払いがない場合には、支払期日の翌日から起算して支払いの日までの期間について、年14.5%(年365日日割り計算)の割合で計算した額を遅延損害金として当社に対して支払うものとします。
4 お客様が、個別に定める支払期日までに本条に定めるサービス利用料金その他の債務を支払わないときは、当社は、あらかじめその理由および解約日を通知した上で各サービス契約を解約し、本サービスの提供を停止します。ただし、当者が認める期間内にサービス利用料金その他の債務が支払われた場合、当社の判断により、各サービス契約を継続するか、お客様への本サービスの提供を再開することがあります。(提供再開の場合、お客様には再開月についてもサービス利用料金の支払い義務が発生いたします)。また、サービス利用料金その他の債務の一部が支払われない場合も、本項に準じて取り扱います。なお、お客様のサービス利用料金は本サービスの提供を停止した月も発生し、提供停止日が暦月の途中である場合でも、日割りによる減額、返金等は一切行いません。
別段の定めがある場合を除き、既に支払われたサービス利用料金についての返金等は一切行いません。

第11条(サービスの停止)

1 本サービスはサービス仕様書に定める定期メンテナンスを行います。定期メンテナンス時にはサービスの一時停止や一部機能が利用できないことがあります。
2 当社は以下の各号のいずれかに該当する場合には、本サービスの提供を停止することがあります。この場合、お客様はこれに合意するものとします。
(1)本サービス、その他本サービスを提供するために必要なシステムのメンテナンス、電気通信設備の保守上または工事上やむを得ないとき、またこれらにやむを得ない障害が発生したとき
(2)本サービスに著しい負荷や障害が与えられることによって正常なサービスを提供することが困難である場合、または困難であると当社が判断したとき
(3)データの改ざん、ハッキング等本サービスを提供することにより、お客様、第三者等が著しい損害を受ける可能性を当社が認知したとき
(4)電気通信事業者または国内外の電気通信事業体による電気通信サービス、電力会社による電力供給サービス、その他の公共サービスの提供が停止されることで、本サービスの提供が困難になったとき
(5)地震・津波・台風・落雷その他の天災地変、戦争、内乱、法令の制定改廃その他不可抗力等により、非常事態が発生した場合、またはそのおそれがあるとき
(6)その他、当社が本サービスの提供を停止、緊急停止する必要があると判断した場合
3 当社はお客様及び第三者からの緊急停止要請に関して原則としてこれを受け付けません。
4 当社が本サービスを停止すること、ならびに停止できなかったことによってお客様、および第三者が損害を被った場合も、当社は一切の賠償責任を負いません。

第12条(利用端末及び使用環境条件の維持)

お客様は、本サービスの利用に際して必要となる端末設備の設定、通信環境及び使用環境が当社の定める技術基準及び技術的条件に適合するように維持するものとします。なお、当該設定、維持はお客様の責任と費用をもって行ってください。

第13条(入力データ等の取扱い)

本サービスのご利用により、以下の2種類のデータが発生します。各データは、それぞれの条件に従い取り扱われるものとします。

Ⅰ.入力データ

入力データは以下のようなものを指します。(以下は例示であり、記載内容に限られません)
・利用者がアップロードしたファイルのファイル名や内容
・利用者がメッセージやスペースの投稿に入力した内容
・利用者の名前や画像等

(1)お客様および利用者が本サービスに入力・保存したデータおよび情報(以下、「入力データ」といいます。)はお客様ご自身により管理されるものであり、本規約に基づきお客様から許諾された範囲を除き、当社は、入力データに関するいかなる権利も取得しません。
(2)当社は、お客様の承諾を得ることなく、サーバーの故障・停止時の復旧の便宜に備えて入力データを任意でバックアップできるものとします。
(3)当社は、サービス契約終了に伴い、当社の別途決定する保管期間の経過後、入力データを削除します。サービス契約終了後は、入力データについて、その保管、削除、バックアップ等に関してお客様または第三者に生じた損害につき一切の責任を負いません。
(4)当社は、以下の目的のために当社が必要と判断した場合を除き、入力データに対し、アクセスを行うことはありません。
a) サービスシステムの安全な運営のため
b) 本サービスまたは本サービスのシステム上の問題を防止するため
c) 本サービスのサポート上の問題に関連してお客様から当社に要請があった場合に、当該サポート上の問題を解決するため
(5)各サービスのご試用の場合(β版のご試用またはご利用の場合を含む)、当社はお客様の承諾を得ることなく、当該サービスの改良のために一部の入力データを削除することができるものとします。
(6)当社は、お客様の承諾を得ることなく、入力データを開示・公開することはありません。ただし、法令に従った要請(捜査関係事項照会書による要請を含む)や法令の手続上必要とされる場合については、お客様の承諾なく、全部または一部の入力データを開示・公開することがあります。

Ⅱ.利用状況データ

利用状況データは以下のようなものを指します。(以下は例示であり、記載内容に限られません)
・組織内のユーザー数
・組織内のスペース数
・スペース内の投稿数、コメント数、返信数
・アクセス履歴
・お客様利用端末のOSやバージョン
(1)当社は本サービスの改善や当社が提供する関連するサービス提供の目的に即した以下に上げる場合のみに、利用状況データを利用できるものとします。
・サービスの提供、サポート情報の提供、障害解決のための操作分析・操作状況の把握
・サービスの維持、保護、改善、開発を行うため
・お客様にとって適切なマーケティング施策を分析、検討するため
・お客様への連絡手段や内容、時期を最適化するため
・お客様へのヒアリングを最適化するため

第14条(禁止行為)

本サービスの利用に際し、当社は、利用者に対し、次に掲げる行為を禁止します。当社において、利用者が禁止事項に違反したと認めた場合、ユーザーアカウントの利用停止処分その他当社が必要と判断した措置を取ることができます。

(1)当社または第三者の知的財産権を侵害する行為
(2)当社または第三者の名誉・信用を毀損または不当に差別もしくは誹謗中傷する行為
(3)当社または第三者の財産を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
(4)当社または第三者に経済的損害を与える行為
(5)当社または第三者に対する脅迫的な行為
(6)コンピューターウィルス、有害なプログラムを使用またはそれを誘発する行為
(7)本サービス用インフラ設備に対して過度な負担となるストレスをかける行為
(8)当サイトのサーバーやシステム、セキュリティへの攻撃
(9)当社提供のインターフェース以外の方法で当社サービスにアクセスを試みる行為
(10)一人の利用者が、複数の利用者IDを取得する行為
(11)上記の他、当社が不適切と判断する行為

第15条(契約解除)

1 お客様が以下の項目に1つでも該当した場合、お客様に対してなんらの催告なくしてサービス契約を即時解除することができます。
(1)お客様が本規約の条項および条件の1つにでも違反した場合
(2)申し込み事項に不実虚偽の記載または記入漏れがあった場合
(3)当社の業務遂行およびサービスシステム等に支障を及ぼした場合、またはそのおそれのある行為を行なった場合
(4)破産、会社更正手続、民事再生手続の申立を受け、または自ら申立てる等、お客様の信用不安が発生したと当社が判断した場合
(5)仮差押、仮処分、強制執行、競売等の申立、仮登記担保契約に関する法律第2条に定める通知、手形交換所の取引停止処分もしくは租税公課の滞納その他滞納処分を受けた場合、またはこれらの申立、処分、通知を受けるべき事由を生じた場合
(6)長期間にわたり当社からお客様への電話・FAX・電子メールの手段による連絡がつかない場合
2 サービス契約が解除された場合、ユーザーアカウントについては以降一切利用することはできません。なお、これらについて、当社が返却・廃棄を要求した場合、お客様は当社に従わなければなりません。また、お客様が登録されたデータ、ファイル、その他一切の情報についても、以降一切、利用、閲覧等を行なうことはできません。

第16条(反社会的勢力との関係を理由とする契約解除)

1 お客様および当社は、相手方に対し、自己または自己の役員もしくは自己の従業員が、現時点において、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを保証し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
(1)暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
(2)暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
(3)自己または第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
(4)暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関係を有すること
(5)役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
2 お客様および当社は、前項の表明・確約に反して、相手方または相手方の役員もしくは相手方の従業員が暴力団員等あるいは前項各号の一にでも該当することが判明したときは、何らの催告をせず、サービス契約を即時解除することができるものとします。
3 前条第2項の規定は、前項により当社がサービス契約を解除した場合に準用されるものとします。

第17条(免責)

1 当社は、本サービスの内容変更、中断、終了によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
2 当社は、利用者の本サービスの利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。
3 当社は、本サービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、利用者による本サービスの利用が利用者に適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
4 当社は、本サービスが全ての情報端末に対応していることを保証するものではなく、本サービスの利用に供する情報端末のOSのバージョンアップ等に伴い、本サービスの動作に不具合が生じる可能性があることにつき、利用者はあらかじめ了承するものとします。当社は、かかる不具合が生じた場合に当社が行うプログラムの修正等により、当該不具合が解消されることを保証するものではありません。
5 利用者は、App Store、Google Play等のサービスストアの利用規約および運用方針の変更等に伴い、本サービスの一部又は全部の利用が制限される可能性があることをあらかじめ了承するものとします。
6 当社は、本サービスを利用したことにより直接的または間接的に利用者に発生した損害について、一切賠償責任を負いません。
7 当社は、利用者その他の第三者に発生した機会逸失、業務の中断その他いかなる損害(間接損害や逸失利益を含みます)に対して、当社が係る損害の可能性を事前に通知されていたとしても、一切の責任を負いません。
8 第1項乃至前項の規定は、当社に故意または重過失が存する場合又は契約書が消費者契約法上の消費者に該当する場合には適用しません。
9 前項が適用される場合であっても、当社は、過失(重過失を除きます。)による行為によって利用者に生じた損害のうち、特別な事情から生じた損害については、一切賠償する責任を負わないものとします。
10 本サービスの利用に関し当社が損害賠償責任を負う場合、当該損害が発生した月に利用者から受領した利用額を限度として賠償責任を負うものとします。
11 利用者と他の利用者との間の紛争及びトラブルについて、当社は一切責任を負わないものとします。利用者と他の利用者でトラブルになった場合でも、両者同士の責任で解決するものとし、当社には一切の請求をしないものとします。
12 利用者は、本サービスの利用に関連し、他の利用者に損害を与えた場合または第三者との間に紛争を生じた場合、自己の費用と責任において、かかる損害を賠償またはかかる紛争を解決するものとし、当社には一切の迷惑や損害を与えないものとします。
13 利用者の行為により、第三者から当社が損害賠償等の請求をされた場合には、利用者は、当社に対して当該損害賠償金を含む一切の費用(訴訟・弁護士費用及び逸失利益を含む)を支払うものとします。
14 利用者が本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、利用者の費用と責任において当社に対して損害(訴訟・弁護士費用及び逸失利益を含む)を賠償するものとします。

第18条(広告の掲載について)

利用者は、本サービス上にあらゆる広告が含まれる場合があること、当社またはその提携先があらゆる広告を掲載する場合があることを理解しこれを承諾したものとみなします。本サービス上の広告の形態や範囲は、当社によって随時変更されます。

第19条(権利譲渡の禁止)

1 利用者は、予め当社の書面による承諾がない限り、本規約上の地位および本規約に基づく権利または義務の全部または一部を第三者に譲渡してはならないものとします。
2 当社は、本サービスの全部または一部を当社の裁量により第三者に譲渡することができ、その場合、譲渡された権利の範囲内で利用者のアカウントを含む、本サービスに係る利用者の一切の権利が譲渡先に移転するものとします。

第20条(サービスの廃止)

当社はサービス契約に基づくサービス提供の一部、または全部を廃止することができます。なお、この場合、当社はお客様に対して、当該廃止予定日より3か月以上前に、当社が提供する手段により、通知するものとします。

第21条(委託)

当社は本サービスの提供に関する業務の全部及び一部をお客様の承諾なしに、第三者に委託することができます。ただし、その場合、当社は責任をもって委託先を管理します。

第22条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第23条(当社への連絡方法)

本サービスに関する利用者の当社へのご連絡・お問い合わせは、本サービスまたは当社が運営するwebサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームからの送信または当社が別途指定する方法により行うものとします。

第24条(準拠法、管轄裁判所)

1 本規約の有効性、解釈及び履行については、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。
2 当社と利用者等との間での論議・訴訟その他一切の紛争については当社の本社を管轄する裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

以上

 

2018年4月1日 施行
2018年10月1日 更新