導入事例

Conneを活用して顧客対応品質を向上!社内の見える化が進み、社員のモチベーション向上にも!

会社名 有限会社国分ハウス 様
ご担当者 福徳 千代 様
区分 ユニットハウス製造販売
工事現場及び一般顧客へのリース
導入前の課題
総務の業務内容が他部署から見えづらく、依頼があってからの対応になっていた。
解決方法
Conneで情報共有を行い、こまめな連絡や部署同士のやり取りを見える化。
効果
総務からの依頼前に準備が進み対応スピードが向上!コミュニケーションも活発に!

Conneを導⼊頂いた経緯についてお聞かせください。

当社ではお客様からお電話にてお問い合わせを頂くことが多くあるのですが、お問合せがあった際に品質の⾼い対応ができるようにしたいと考えておりました。

過去の問合せ履歴や対応履歴を確認でき、簡単に誰でも確認ができるようにしておけば、誰が電話をとってもお客様にストレスを与えない対応ができます。

そのようなツールを探していたところConneをご紹介頂き、これであれば私たちがやりたいことができそうだと思い導⼊を決めました。

Conneをどのように運⽤しているのかお聞かせください。

⼀番のメインは電話・来場記録というスペースです。
会社にかかってきた電話や来場情報を都度⼊れるようにしております。

当社は製造部・配送部・管理清掃部・総務部・営業部と5つの部⾨がわかれておりますが、お問い合わせ等の履歴に対して関連する部署にメンションをつけ対応を依頼、依頼を受けた部署が対応結果を残すという運⽤をしております。

例えば、配送依頼があった場合には配送部にメンションをつけて依頼を⾏うという形です。
そうすることにより記録を残すことにもなり、⾔った⾔わないといった⽔掛け論にもなりません。

その他にも何気ないことを書き込む「つぶやきスペース」や社内での通達事項を伝える「連絡事項スペース」などでも利⽤しています。

Conneを利⽤することによりどのように変わりましたか︖

社員から⾔われたのは「他の部署がどのような業務を⾏っているのか⾒えるようになったからいいね」ということでした。

総務部からは他の部署がどんな業務を⾏っているのかはわかっていたのですが、逆に総務部はどのような業務を⾏っているのかわからなかった部分もあったようです。

Conneを導⼊して「⾒積りの依頼が来てるよ︕」とか「この間電話があったお客様はどうなった︖」等、他の部署から聞かれるようになってコミュニケーションが活発になりました。

また、今までは依頼を受けてからの対応という形だったのが、依頼をせずともConneにある内容を⾒て準備に取り掛かってくれるようになりお客様への対応スピード向上にも繋がっているように思います。⾮常にありがたいです。

福徳様の視点からConneがいいなと思われる部分についてお聞かせください。

私は外出することが多いのですが、Conneはスマートフォンでも⾒ることができるので社外にいてもどういう状況なのか確認できるので重宝しています。

また、Conneの場合にはメンションをつけた⼈にしか通知がいかないようになっていますよね。
そこがすごくいいなと思っています。

元々は社内連絡にSNSも利⽤していたのですが、グループで利⽤していると誰かが発⾔をする度に⾃分に関係のないものも通知がどんどん来るので⼤変だったんですよね。

余計な通知がたくさん来る→鬱陶しくなる→ミュートにして通知を受け取らなくなる→社内連絡が機能しなくなる、という流れになりそうで⼼配でした。

また通知がいくことが気になって連絡を取ることを躊躇してしまうようになってしまっても困りますよね・・。

Conneについてのご評価をお聞かせください。

100点満点です。
あとはスケジュールがスマホでも使えるようになれば最⾼です︕
※2021年7⽉にスマホでもスケジュール機能が使えるようになりました。